筋トレミニマリストがホームジムを買ったわけ

インテリア

どうも、大学院生ミニマリストのたかです!

今回の記事では、ミニマリストの僕が

  • どのような経緯でホームジムの購入に至ったか
  • 使い続けてみて分かったメリット・デメリット
  • それでもミニマリストを自称する理由

について紹介したいと思います!それでは早速行きましょう!

ミニマリストがなぜホームジムを?

まず第一に、ミニマリストである僕がなぜ

ホームジムのような大掛かりなものを所有することにしたかです。

緊急事態宣言に伴うジムの閉鎖

緊急事態宣言に伴う、通っているジムの閉鎖です。

筋トレが日課、いえ、生きがいの一つの僕にとって、苦しすぎました。

たか
たか

俺は何のために生きているんや、、、

もす
もす

元気出すやで、、、

生きがいを失ったのですから、当然、黙って待っているわけにはいきませんよね?

というわけで、代わりのジムを探して通い始めましたが、、、

往復1時間を、1時間の筋トレのために費やす日々

僕の納得のいく設備をそろえたジムは札幌には少なく、1か月から2か月間、

ほぼ毎日往復1時間かけてジムに通っていました。

たか
たか

こいつは続けられん、、、

そこから僕の辛い筋トレ難民生活が始まります。

  • 自重を初めて2日で挫折
  • HIITでひざを痛める
  • 手の凍えを感じながら、公園の鉄棒で懸垂
  • 子供、保護者達からの視線を感じながら、公園の遊具でディップス
たか
たか

この時期は辛かった、、、

因みに遊具は子供が使わない時を見計らってやってましたよ。

もす
もす

それより上二つのエピソードダサいな

たか
たか

そんなことないですぅ~

恥ずかしいうえに、こんなトレーニングではウェイトに飢えた筋肉を満足させられませんから、

ホームジムを購入することを決意したわけです。

購入した器具

お金をケチってホームジムを買っても、使い勝手が悪いどころか、ケガにもつながると考えたので、

結構こだわって買いました。買ったものは大体こんな感じです。

  • POWERTEC のハーフラック
  • FitElite オリンピックバーベル133 kgセット+ezバー
  • HAIGE 20 kg可変式ダンベル 2個セット
  • flybird トレーニングベンチ
  • SOLPEX トレーニングジョイントマット
たか
たか

おいおいそれぞれの器具のレビューもやっていくで

使い続けてみて分かったメリット・デメリット

筋トレするたか

僕はホームジムを作るにあたって、お金をあまりケチらなかったため、

毎日満足にトレーニングができて、買ってよかったと強く思っています。

ここからは、使い続けてみた感想をまとめてみました。

メリット

ホームジムに感じたメリットは主にこの3つです。

  • 移動時間がゼロ
  • 待ち時間ゼロ
  • 荷物を置いておける

移動時間がゼロ

これは本当に良かったと思います。

町の中心部近くに住んでいる人でない限り、ジムへの移動時間はかかるものです。

僕が普段使っていた大学のジムも自宅から、自転車で5分、徒歩で15分はかかっていたので、

この時間が全てなくなったことでトレーニングに対する心理的障壁がすごく低くなりました。

待ち時間がゼロ

仕事終わりや土日だったりすると、ジムの混雑がすごくて

器具の順番待ちとかありますよね、、、

たか
たか

運動部員が集団で使ってるときは特に顕著だったな、、、

怒りたか
怒りたか

ほんでその人たちが変なフォームでトレーニングしてると

輪をかけて腹立つよねえ、、、

もす
もす

いい性格してるね

このようなイライラが一切なくなるので、もうストレスフリーです。

荷物を持ち歩く必要がない

ジム行くときって意外と荷物いりますよね?

  • 着替え
  • シューズ
  • ベルト
  • リストラップ
  • リストストラップ
  • サプリメント
  • etc…
たか
たか

もうこれだけでカバンパンパンよ、、、

こいつらを背負ってオフィスなりラボなりに行って、帰りにそれを背負ってジムに行くのって結構大変ですよね、、、

ホームジムは準備が全くいらないので、筋トレがすごく手軽になりました。

たか
たか

あと地味にマスクつけずに筋トレできるのがありがたい

デメリット

デメリットは主にこの3つです。

  • 部屋が圧迫される
  • インターバル伸びがちになる
  • 遠慮なくできる種目に多少の制限がある

部屋が圧迫される

5畳を潰して作ったホームジム

あったりまえですけどこれが一番です、、、

僕の場合は5畳ほどの寝室を丸々潰して作りました。

僕の家が2部屋以上の物件でなかったら、作ってなかったなと思います。

インターバル伸びがちになる

ホームジムは当たり前ですが、使用者は自分だけで、好きなだけ使うことができます。

そういったこともあり、インターバルは長くなりがちになります。

せっかく移動時間、待ち時間がないのに、ダラダラして余計時間がかかることも、、、

周りからのプレッシャーがないとだらけてしまう人は要注意かと思います。

遠慮なくできる種目に多少の制限がある

また、僕のように賃貸の一室にホームジムを作る場合、

隣人からの苦情ほど怖いものはありません。

そのため、床にウェイトを置くような種目は、かなりやりづらいです。

ミニマリストといえるの?

筋トレは僕にとって「必要なもの」

まず、僕の部屋はそこまで広くないので、

ミニマリストだからこそ、ホームジムを買うスペースができた」と考えています。

そして、僕の中のミニマリズムの定義は、自分に必要なものかを見極めてものを所有する

ということであり、筋トレは僕にとって間違いなく必要なものです。

筋トレに必要なものと考えれば、ホームジムの所有はミニマリズムに沿っていると言えます!

まとめ

以上、ミニマリストの僕がホームジムを買ったわけでした。

最後の方は謎に言い訳っぽくなっちゃいましたが、、、

とにもかくにも、

  • 家からジムが遠い
  • 筋トレそれ自体が好き
  • 家に一部屋ほどスペースがある

こんな人たちは、ホームジムをそろえてみても損はないかなと思います。

ホームジムに関する記事は今後もどんどん投稿する予定です!それでは!

【ホームジムを作るにあたって参考にしたブログ】

パワーラック完全ガイド

パワーラック完全ガイド
パワーラックを業務用、デザイン性の高さ、コスパなどからお薦めメーカーを解説。3台パワーラックを購入したホームジムトレーニーが詳しく解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました